《イタリア トスカーナ産》

最高品質のエキストラバージンオリーブオイルをお届けします。

「トッレビアンカ」ファームの名前は、1400年代にさかのぼる古代の中世の塔の別荘に由来。
キャンティクラシコ赤ワインの生産に特化したムジェリ家のプロジェクトから1970年代初頭に農業会社として誕生。
翌年には、エクストラバージンオリーブオイルの世界で最も優れたエキスパートの1人である所有者マルコムジェリが行った経験と研究のおかげで、高品質のエクストラバージンオリーブオイルの生産に成功したイタリア最高品質のオリーブオイルになります。
今では、おうち料理の定番アイテムとなっているオリーブオイルですが、日本では‘安いオリーブの搾りかすに、別の油をまぜて販売しているものもある’ということをご存じですか?オリーブオイルの本場、イタリアではそんなことは考えられませんが、残念ながら日本では、安心で品質が高く美味しいオリーブオイルと出会うのは容易ではありません。
そもそもオリーブオイルには、産地や収穫時期、収穫の方法によって香りや味が変わるため、様々な種類のオリーブオイルが販売されていますので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。
今回はその中でも安心して美味しく食べて頂き、また栄養価の高いオリーブオイル「トッレビアンカ」をご紹介をさせて頂きます。
「トッレビアンカ」の農場はトスカーナの美しい丘陵地帯にあります。
1700年代から造り続ける伝統のキャンティワインに加え、1970年代からはオリーブオイルの生産も開始。
圧倒的なクオリティで一躍イタリアを代表する名品となりました。

安心で美味しいおすすめのオリーブオイル




《 オリーブジャパンについて 》

年一度開催されるオリーブをテーマにしたイベント。
日本唯一の国際オリーブオイルコンテストには世界中から約700種類ものオリーブオイルがエントリーして品質を競います。

《 ガイアヴェルディのオリーブオイル 》

ガイアヴェルディのオリーブオイルは、日本最大のオリーブイベント「オリーブジャパン」で開催される国際オリーブオイルコンテストでも品質の高さが評価され、連続受賞しています。
イタリアの農家様が栽培、収穫、搾油までを一元管理。常に新鮮なまま瓶詰から出荷まで、こだわりのオリーブオイルになります。
収穫にいたっては、オリーブオイルが育ちやすい環境で一つ一つ丁寧に手摘みで収穫。
その結果、エキストラバージンオリーブオイルの定義である酸度0.8%以下が、遥に基準を上回る酸度0.2%という、驚異的な数値を提供しております。
また、日本で唯一のオリーブオイルの品評会を開催している「オリーブジャパン2020」。
今年も開催され、世界中から集められた、約700種類の中にガイアヴェルディは今年も高品質な商品を厳選し、エントリーさせていただきました。
その結果、《トッレビアンカ / MORAIOLO モライオーロ》、金賞を受賞することが出来ました。

《オリーブオイル料理》

おいしいオリーブオイルは、
何にかけても、その素材の味を引き立てる。

オリーブオイルを使う料理は洋風なイメージがありますが、豆腐や納豆など日本の食材とも好相性なんです。
いつものお料理にオリーブオイルが加われば、少し違った新しい味わいに変化します。
アヒージョやパスタなどの定番料理から、スイーツまでレパートリーは無限大!!
アレンジ次第でさまざまな料理に合わせられるので、料理によって使い分ければ一層おいしく仕上がります。
是非お好みの食材と組み合わせて楽しんでみてください。


ご購入はこちらをクリック